当面使い道のない道路に面した土地の活用

不動産

当面使い道のない道路に面した土地の活用

土地を持っているとき、それを保有し続けるか、売却するかの判断がいります。
何らかの使い道があるなら、保有し続けてもいいでしょう。
しかし、目的がない場合、固定資産税がかかるだけになります。
それなら売却して資金を得た方が良いこともあります。
先祖代々の土地だからと受け継がないといけない気持ちもあるでしょう。
今のところ使い道はないが、何とかうまく活用したい場合には、事業用定期借地権を利用して借りてもらうことを考えてみましょう。
この借地権では住宅などは建てられません。
工場やスーパーなどの商業施設しか建てることができません。
期間は10年以上であればよく、短い期間の契約も可能です。
更新は不要で、満了後に更地にして返還を受けられます。
道路沿いの土地であれば、コンビニなどいろいろなお店を出店したい話があるはずです。
コンビニの場合であれば、長く入ってもらえる可能性があるので、その間賃料を受けられます。
期間が短いので、短期的に貸すことが可能です。