不動産投資に関しての基礎的知識

不動産

不動産投資に関しての基礎的知識

不動産投資と言いますのはマンション、或いはアパートそれから、貸しビルといった不動産に対して投資を実施して家賃収入を得る投資になります。
不動産に関しましてはワンルームマンションであっても数千万の非常に高い投資もあり、通常の場合は借入金を取り入れることが前提条件になります。
不動産投資に関しては大別するとワンルーム投資及び1棟投資が存在しますが、いずれにしても収益を得るための原則は同様です。
その為、まず第一に優先すべきは家賃収入から運用に関する費用と借り入れ金返済を行ってプラスとなるか否かを確認することが不可欠となります。
不動産より確保できる収入に関しては2種類見受けられます。
不動産の価格上昇によって確保できるキャピタルゲインそれから、不動産の家賃収入より確保できるインカムゲインになります。
不動産投資に関しては昔、キャピタルゲイン限定で狙ったものが数多くあって、借り入れ金を入れてキャピタルゲイン、要するに値上がりにかける投機取引としての印象が強くなっていました。
しかし、最近は次第にバランスが取れてきています。